Top > regulation

 レギュレーション

■プレイヤー関連

・プレイヤー登録
 かならずプレイヤー登録場にてプレイヤー登録してください。
 作成したPLシートはレコードシートの代わりとなります。
※セッション終了後は必ずセッション名や取得経験点を記入し更新してください。

・セッション後の固定ロイス
 セッション終了後、GMが掲示板に報告を行った後で、必ず固定化したロイスの報告をレスしてください。
 この時、固定化したロイスの名称が判るようにしてください。
※参加したPLの中で最後にレスをつける方は「解決済み」のマークにチェックをお願いします。
(マークをつけても書き込み自体はできますので、GMが最後に一言つけたい場合はつけたGMもマークをお願いします)

・経験点の持ち出し、持ち込みの禁止
 Dual Crossで得た経験点を外部のサイト、コンベンションなどに持ち出すことを禁じます。
 同様に、外部のサイトやコンベクションから持ち込むことを禁じます。
 これは経験点の取得、消費を明確に提示できないためです。

・タグの使用
 プレイヤー登録場、キャラクター登録場の「プレイヤー名」「キャラクター名」「コードネーム」の欄ではタグを使用しないでください。
 見る人の環境によっては表示の仕方が変になったり等の不具合が出るそうです。


■キャラクター関連

・所持キャラクター数(キャラクタースロット制)
 プレイヤーが初期に所持出来るPCの数を9PCまでとします。(下記:■特殊 を参照)
 現在キャラクター登録所は2か所ありますが
 通常ステージのキャラクターは「4」に(1、3は現在登録停止中)
 それ以外のステージのキャラクターは「2」に登録してください。

 ●ビルド

・ステージ
 ステージ集を採用したので、それぞれのキャラクターは所属ステージを明確にしてください。

・Dロイスの取得
 上級ルールブックで追加されたDロイスは、1PCにつき1個取得可能とします。(取得しなくても構いません)
 詳しい扱いに関しては上級ルールブック、リンケージマインドに準拠します。
※Dロイスが示す特殊な設定をDロイスなしで搭載する場合、あくまでルール面での裏付けはないのでご注意を。

・ユニークアイテム
 ユニークアイテムの取得に制限はありません。
 詳しい扱いに関しては上級ルールブックに準拠します。

・エンブレムの扱いについて
  基本的にサプリメント「ユニバーサルガーディアン」に記載されているルールに準拠。
  ・各PCのワークスをもとにP27の表に対応した組織のエンブレムのみ取得できるとする。
  ・所属して(いると設定して)いてもワークスがその組織のモノでないPCはその組織のエンブレムは取得できない。
  ・エンブレムは条件の合うものであれば複数取得してもよい。ただし特記がないものは同じものは効果は重複しないので注意。
  ・一部の高い地位を示すエンブレムは「GM回数によるポイント」を使用する事で1PCへ設定できるとする。詳しくは下記"特殊ルール"を参照。
  ・GMはエンブレムに付属する設定を、そのエンブレムを取得せずに設定しているPCについて、「咄嗟にそうだと証明できない」等と裁定してもよい。
  ・「ユニバーサルガーディアン」に記載されているエンブレムは基本的に『基本ステージのみでの使用』とする。その他ステージで使用する場合はGMの許可が必要とする。

・アージエフェクトの扱いについて
 取得に制限はありませんが、変異暴走の内容は混乱を避けるため、シートの設定欄や戦闘データ欄へ記述してください。

・レネゲイドアージに記載されたトレイルのデータの扱いに関して
 ユニークアイテムに関しては取得制限はありません。
 「トレイルデータに記載されているDロイス」に関しては「GM回数によるポイント」を使用する事で1PCへ設定できるとします。詳しくは下記"特殊ルール"を参照。

・FH(ファルスハーツ)所属PCの作製・登録
 現状では可能です。
 セッションで使用できるかどうかはこれまで通りGMの判断に従ってください。
 ライフパスの「欲望」は「邂逅」の欄に記入してください。
 ※FHは他の組織と対立する組織です。
  設定、運用ともにそのあたりを考慮して作成してください。
  FH専用セッション以外へエントリーする時は、GMや他の参加者へ確認を取りましょう。

 ●運用
・セッションへのエントリー
 GMの指定するステージに属しているキャラクターのみ応募してください。

・キャラクターの作成
 キャラクターの作成によるデータは「そのキャラクターでセッションに参加した時点」で確定とします。
 「リビルド権が発行される前に登録していてもセッションに参加していない」場合、その後セッションに参加した後にそのリビルド権を行使する事はできません。

・キャラクターの成長
 キャラクターの成長やリビルド等のデータの変更は「そのキャラクターでセッションに参加した時点」で決定とします。
 それまでの間ならば成長を取りやめたり、その内容を変えたりできるものとします。
 ただし、取りやめたり内容を変える成長は「前回出たセッション以降」に行ったものに限ります。
※成長を行った時はシート下部のメモの部分に日時、内容を書いておくことを推奨します。

・リビルド
 新しいサプリの発売やエラッタ、FAQが更新された場合につき、1PCに1回リビルド権が与えられます。
 なお、この回数は累積しません。
※初期製作時~初セッションに参加するまでの間、リビルド権は0回とします。上記タイミングをお待ちください。
 詳細は下記の「特殊ルール」の項目をご覧ください

・ロスト及びジャーム化
 PCがロスト(死亡およびジャーム化)した場合、そのPCに使用していた経験値は未使用経験点に還元してください。
 その後、該当のキャラクターのシートを消してください。
※ここでのロストは下記:■特殊 で述べている自主的なロストとは別になるのでご注意を。

●エフェクトアーカイブ(以下当サプリ)について
・導入
1PCに当サプリのデータを適用した場合、なるべく早く所持する全てのPC(キャンペーン等での例外を除く)に当サプリのデータを適用させる事。
(「このPCはアーカイブのデータ使用。 こっちのPCはアーカイブ適用すると使いにくくなるからアーカイブ使わない。」等はNG)

また、「アップデート権」を現在登録されている、またこれから登録される全PCに配布します。
これは当サプリ未適用のPCを適用済みのPCへとリビルドする際、1度だけ通常のリビルド権を使用せずにリビルドする権利です。
アップデート権で行える内容は
◆ノーマルアップデート
すでに取得してあるエフェクトを、名前だけ参照してデータを書き換える方式。
何らかの形でそのエフェクトが取得できないようであれば、その部分だけエフェクトを経験点に戻し、違う用途に使用する。
この際、経験点は使い切らねばならず、残しておくことはできないものとする。
◆リビルドアップデート
そのキャラクターのデータを破棄し、キャラクターを1から、当サプリのデータを使用して作成し直す方式。
この際、元々そのキャラクターに使っていた経験点を使って改めて成長が出来る。
ノーマルアップデートと同じく、経験点は使い切る必要があり、残しておくことはできない。

のどちらかになります。

・セッション
GMが特別に制限しない限り、当サプリ適用PCとそうでないPCは同一のセッションに参加可能としますす
新規の方や購入が遅れている方等、当サプリの所持・非所持によってデータ的な隔たりができてしまいますが
「知らないエフェクトや効果の事を気軽に尋ねる」「尋ねられたらなるべく答える」等の参加者間のコミュニケーションで解決できる範囲だと思われます。


■ゲームマスター関連

・募集
 GM予定者は参加者を募集する時、そのセッションが行われるステージを明言してください。
 また、シナリオに都合の悪いキャラクターの応募についてはGM権限で却下することができると明記しておきます。
 GMが所持していないデータや一部の強力なデータ等もGM権限でそのシナリオ中使用不可、とする事ができるとします。ただしこの場合は事前にPLに確認を取ってください。

・ハウスルール
 GM個々人のハウスルールは特に制限しません。
 ただし、規約やレギュレーションから逸脱しないようお願いします。
 経験点の配布はルルブに記載されている数値を厳守してください。
※セッション開始前から決めているモノについては、ネタバレにならない範囲で事前にPLへ伝えておくことを推奨します。

・セッションチャンネル
 #デュアルクロス_○○表、_○○裏、○○データ
 等のように、先頭に「#デュアルクロス_」と付ける形式で部屋を作成してください。
 _以降の部分については特に指定はありません。

・セッション終了報告
 GMはセッション終了後、掲示板にタイトルに終了日付とセッション名。
 本文に参加PC、参加PL名、取得経験点を記入して下さい。
 これはセッションシートの代わりとなりますので、忘れずに報告して下さい。

・Dロイス、Eロイスの数
 エネミーが使用するDロイス、Eロイスは経験値に加える点数が「参加しているPCの人数以下」になるようにしてください。
 また、シナリオ内でその存在に触れなかった物に関しては経験点に加えないでください。

・FS判定
 FS判定もインフィニティーコードに載っているものを参照して『不当に高いEXP』を設定しないようにしてください。

・「GMをやってみたい」と思ったら
 汎用掲示板に有志の方々が作製してくれた様々なテンプレートが用意されていますので、
 それを一読するといいかと思われます
 また、GMをやる方に直接尋ねられる場、或いはGM同士で意見を交換する場所として
 「#デュアルクロス_GM部屋」を仮設いたしました。
 中に入って眺めるだけでも、質問をするのでももちろんOKですので、お気軽にお入りください

・サブGMのについて
 セッションを行うにあたり、
 1.そのセッションにおける参加者(GM及びPL)ではない
 2.GMの委任の元、NPCの操作の分担等GMの補助を行いセッションの進行をサポートする
 3.セッション中、利用しているチャンネルに接続している
 上記3点を満たす参加者をサブGMとし、
 セッション終了時に[GMが取得する経験点の半分]点の経験点と、1点のGMPを取得するものとします。
 この際GMが取得する経験点に変動はありません。

・アシスタントPLについて
 セッションを行うにあたり、
 1.そのセッションにおける参加者(PL)である
 2.GMの委任の元、NPCの操作の分担等GMの補助を行いセッションの進行をサポートする
 上記2点を満たす参加者をアシスタントPLとし、
 セッション終了時に[PLとして本来取得する経験点]に加え、5点の経験点を取得するものとします。
 この際GMが取得する経験点に変動はありません。

※サブGMとアシスタントPLの境界
 主に「どの程度セッションに参加するか」で判断してください。
 自身のキャラクターのデータを用い、
 ・プレイヤー側のキャラクターとして戦闘に参加する
 ・登場時の侵蝕率上昇やバックトラックを行う
 と言った場合に関してはアシスタントPLとするのが妥当であると思われます
 (セッションのギミックとして、等の場合は除く)


■ステージ概要

ステージ越しの移動は原則移動不可とします。
 

基本ステージ
 ルルブ1~インフィニティーコードで扱っていたステージ。
 レネゲイトについては秘匿されているため、常識外の行動は人目を気にしてください。
 ステージ固有のデータはなく、比較的にベーシックな設定。
※オーヴァードアカデミア(略称:OA)
 太平洋上に浮かぶ孤島にある学園都市が舞台。
 レネゲイトについては秘匿されていません。
 さらに心理プロテクトがかかっておりOA内のことは外部へは漏らすことはできません。
※ナイトメアプリズン(略称:NP)
 ヨーロッパの某所にある制圧、封鎖された都市。ゾンビが歩き回る。
 レネゲイトについては秘匿されていません。
 設定上、このステージへ入ったキャラは外部へ移動することができないと処理します。
※デモンズシティー(略称:DC)
 日本にある封鎖された地域。世紀末的な舞台。
 レネゲイトについては秘匿されていません。
 設定上、D訪問者以外のキャラクターは外部への移動はできません。
※陽炎の戦場(略称:陽炎)
 中東の国家。オーヴァードも投入される戦争が繰り広げられている。
 レネゲイトについては噂として知られています。
※エンドライン(略称:ER)
 FHの勝利したパラレルワールド。
 UGNはレジスタンスになっている。
 レネゲイトについては秘匿されていません。(ただしジャームや暴走については伏せられています)
 他ステージとは世界が違うため一切の交流を持てないとします。
 基本ステージに存在するキャラの”パラレル存在”がいるかもしれません。
※レネゲイドウォー(略称:RW)
 PC=ヒーローとなるパラレルワールド。
 敵はヴィランと呼ばれるオーヴァード犯罪者
 レネゲイトについては秘匿されていません。(ただしジャームや暴走については伏せられています)
 他ステージとは世界が違うため一切の交流を持てないとします。(例外あり)
 基本ステージに存在するキャラの”パラレル存在”がいるかもしれません。

■特殊ルール

・キャラクタースロット開放
 GM回数+PL回数の合計が10毎に1キャラクター増やすことが出来ます。

・リビルド
二種類の方法からどちらかを選択してキャラクターの再構築を行ってください。
①既存のキャラクターを消去し新しいキャラクターを作成する
 →既存のキャラを消去し、そのキャラに使用していたEXPと同額を使った新キャラに作り直すことができます。
  ただし使用されなかったEXPは消滅します。
②既存のキャラクターの成長を最初からやり直す。
 →此方の方法はルールブック2に記載のリビルドルールに準拠します。
  リビルド方法は自由に選択してください。
 注:このとき、「名前、性別、ライフパス、ロイス」は変更しないでください
※リビルド権の発行は、サプリの公式発売日24時とします。
 質疑応答、エラッタについては発表された瞬間とします。(楽屋裏のトピックで確認をしていますので、まだ変わってなければ報告をお願いします)

・キャラクターの破棄
何らかの理由で特定のキャラクターがこれ以上セッションに参加できなくなった
スロットを空けたいがリビルド権がまだない
等の場合に対する救済措置です
①キャラクターを消去し、そのキャラクターに使用していた経験点をPLシートの「消失経験点」の欄へ記入してください。
 この欄に記入された経験点は使用できません。
(使用可能な経験点=合計経験点-使用経験点-消失経験点 となります)

・カスタマイズアイテムに関して
武器、防具、ヴィークルに対するカスタマイズアイテムの制限に関しては下記のとおりとします
①常備化しているアイテム、プリプレイで取得するアイテム:問題なく使用できるものとします
②セッション中に調達したアイテム
 ⅰ事前にカスタマイズアイテムデータを常備化しておくこと(アイテムの指定なし)
 ⅱ調達に成功した時点でカスタマイズを適応するかどうかを決定すること
 上記2点を満たした場合適応可能とします(カスタマイズ済みのアイテムを購入できる特殊なルートを抑えている、等の演出になります)
③エフェクトで作成するアイテム
 カスタマイズデータを常備化した際、適応対象としてエフェクト名を指定してください。
 そのシーンで最初にそのエフェクトを使用し武器を作成した際、自動的に適応されるものとします。
 ただし、同一シーン内で同名のエフェクトを使って複数の武器を作成した場合でも、
 適応されるのは常備化しているカスタマイズデータの数までとします


■GMP(GM特典)

 GMPはGMを1回行う事で1点付与される経験値とは別のポイントになります。
 これを消費する事で以下の特殊なボーナスを任意のキャラクター1人に適用する事が出来ます。
 プレイヤーシートに適用したキャラクターと適用内容を、キャラクターシートには適用内容を記入して下さい。
 この場合ボーナスに使用したGM回数は、経験値と同様「そのキャラクターに使用した物」として扱います。
 GMボーナスを適応したPCをリビルドする際の扱いも、経験値と同様に扱います。
 (交換可能なボーナスは変更及び追加されることがあります。)

2点下記特典を該当PCに任意に適応する事が可能になる。
・ステージ「レネゲイドウォー」限定。「コネ:Vネットの影」を該当のPCに取得させる事ができる
・ステージ「レネゲイドウォー」限定。該当の異世界設定PCに他のステージ専用データを取得させる事ができる。
・ステージ「レネゲイドウォー」限定。該当PCがヒーローガジェットを取得した際、「特に許可が必要」とされている組織のエンブレムを取得させる事ができる。
※この特典で解禁されたデータの中で「GMの許可が必要」とされているものや「番号の前に英文字が入るDロイス」に関しては別途GMPを消費する事。
5点下記特典を該当PCに任意に適応する事が可能になる。
・「GMの許可が必要」とされているエンブレムのうち、UGN本部エージェント、或いはFHのマスターエージェントのエンブレムを該当のPCに取得させる事ができる。
・リンケージマインドに記載されている「No.C01」など、番号の前に英文字が入るDロイス(レネゲイドアージのトレイルに記載されたDロイス)を該当のPCに取得させることができる。
・ステージ「レネゲイドウォー」限定。「コネ:Vネットの影」を該当のPCに取得させる事ができる
・ステージ「レネゲイドウォー」限定。該当の異世界設定PCに他のステージ専用データを取得させる事ができる。
・ステージ「レネゲイドウォー」限定。該当PCがヒーローガジェットを取得した際、「特に許可が必要」とされている組織のエンブレムを取得させる事ができる。
10点下記特典を該当PCに任意に適応する事が可能になる。
・「GMの許可が必要」とされているエンブレムを該当のPCに取得させる事ができる
・リンケージマインドに記載されている「No.C01」など、番号の前に英文字が入るDロイス(レネゲイドアージのトレイルに記載されたDロイス)を該当のPCに取得させることができる。
・ステージ「レネゲイドウォー」限定。「コネ:Vネットの影」を該当のPCに取得させる事ができる
・ステージ「レネゲイドウォー」限定。該当の異世界設定PCに他のステージ専用データを取得させる事ができる。
・ステージ「レネゲイドウォー」限定。該当PCがヒーローガジェットを取得した際、「特に許可が必要」とされている組織のエンブレムを取得させる事ができる。

 

・特殊エフェクト
上記特典とは別にGMP2点を消費し下記記載のオリジナルエフェクトを該当のPCへ付加できます。

侵食率操作
最大レベル:3
タイミング:バックトラック
技能:-難易度:自動成功
対象:自身射程:-
侵食率:-制限:
-効果:
バックトラック中であればいつでも使用できる。
このエフェクトを使用することにより、[(Lv)d10]%の侵食率を変動させることができる。
なお、このエフェクトは侵食率によるレベルアップの効果を受けない。
1シナリオに1回のみ使用することができる。
このエフェクトはGM回数2回ごとに1Lv上げることが出来る。

 

・キャラクタースロット追加
GMPを1点消費することにより、キャラクタースロットを1枠追加することができます。
現在の追加上限は【1】枠までとします。



Reload   New Lower page making Unfreeze Diff Copy Rename   Front page List of pages Search Recent changes Backup Referer   Help   RSS of recent changes
Last-modified: Tue, 28 May 2019 06:34:10 HADT (139d)